カードローンの一覧から見る比較ポイント

どこをチェックするべき?カードローンの一覧から見る比較ポイント

カードローン一覧から見る比較ポイント

自分に合ったカードローンを選ぶ時には、様々なサービスの内容がまとめられた一覧からそれぞれのサービスを比較することがおすすめです。カードローンの比較は各サービスの情報からも見ることができますが、それぞれのカードローンの情報が一覧としてまとめられていることで、カードローンが持つ特徴を比較しやすくなっているのです。銀行系カードローンの隠れた魅力!信頼を損なわない借り入れを利用!

カードローン選びは慎重にいきたいという皆さんはもちろん、初めてカードローンを利用しようと思っている皆さん、新しいカードローンの契約を考えている皆さんにもぴったりの方法ですので、まずはカードローン一覧を参考に利用したいサービスを見つけてみると良いでしょう。

しかし、ただ一覧を見るだけではなく、カードローンという金融サービスを選ぶ上での重要なポイントを押さえておくことも大切です。ここからはカードローン一覧でどのようなポイントをチェックすれば良いか、比較のコツを見ていくことにしましょう。

まずはカードローン金利の比較を

カードローン利用において、まず重要となるのが「金利」です。金利は○.○%?○.○%といったようにパーセンテージによって表示されているもので、利息の計算にも関わってくるポイントとなっています。利息は金利のパーセンテージと借り入れ金額、カードローンを利用している期間によって計算されるため、金利の差によって利息にも差が現れてくるというわけです。

カードローンの一覧を見る時は、初めにこの金利の欄をチェックしてみましょう。金利は金融機関のタイプによっても異なりますし、同じ銀行のカードローン同士や消費者金融のカードローン同士でも差が見られるものです。基本的に金利が高いほど利息が膨らみやすく、返済総額も高くなる傾向があります。

もちろん、金利が低くてもたくさんお金を借りていたり、長期間カードローンを利用して完済できていない状態であったりする場合は、借り入れ金額や借り入れ期間の分だけ利息は高くつくことになるので注意しておきましょう。ただ、まずは各カードローンの金利を比較して、少しでも利用しやすいカードローンを探し出してみてください。金利だけに注目したいような場合は、低金利のカードローン一覧を参考にしてみたり、無利息カードローンの一覧を参考にしてみることもおすすめです。

カードローンごとに異なる借り入れ最大限度額

また、金利の他には「借り入れ最大限度額」についてもよくチェックしておくようにしましょう。借り入れ最大限度額とは、そのカードローンを利用して借りられる金額の限度のことで、皆さんがカードローンで借り入れをする際の一つの目安ともなる数字です。

最大限度額が800万円のカードローン、最大限度額が500万円のカードローン、最大限度額が200万円のカードローン、といったようにカードローンごとに限度は異なっているので、できるだけ高い金額を借りたい場合は限度額も高めに設定されているところを比較して選ぶようにしましょう。最大限度額は一覧で見るとより分かりやすいので、ぜひカードローンの特徴をまとめた一覧から理想のサービスを見つけてみてください。

ただし、カードローンの最大限度額がそのまま皆さんの限度額となるわけではありませんので、その点についてはあらかじめ理解しておくようにしましょう。皆さんがカードローンで実際に借りられる金額については、審査結果によって異なることになるため、利用者全員が最大限度額まで借りられるわけではないのです。

例えば、最大限度額が500万円の場合でも、審査を受けた結果、認められた限度額は200万円ということも珍しくありません。こうしたカードローンの仕組みについてもよく理解した上で利用するようにしましょう。