初心者向けのカードローン一覧

初めてでもトラブルなく使える!初心者向けのカードローン一覧

それぞれ違った特徴を持つカードローン

様々な金融機関で利用できる「カードローン」は、それぞれ違った特徴を持っています。利用しやすい特徴を持つカードローンもあれば、簡単には利用を認めてもらえないカードローンもあるので、まずは各カードローンの特徴を捉えてから選ぶ必要があります。特にカードローンを今まで利用したことがない、という初心者の皆さんはカードローン選びもじっくりと慎重にいきたいところですよね。

ここからはそんなカードローン初心者の皆さんのために、初心者向けカードローンの選び方について見ていきたいと思います。今後カードローンの利用を考えている皆さんは、自分にはどのようなカードローンが合うのか、あらゆる視点から特徴を捉えてみるようにしましょう。

カードローン一覧で金利を比較

そこでおすすめなのがカードローンの一覧をチェックしてみることです。カードローンは数多くありますから、一つ一つの特徴をチェックすることはとても大変ですよね。しかし、カードローンの特徴をまとめた一覧をチェックすれば、初心者の皆さんでも分かりやすくカードローンについて理解することができるようになります。一覧をチェックする上で最も重要なのは、多くのカードローンの特徴をしっかりと比較しておくことなので、一覧に記載されているそれぞれのカードローンを様々な面から比較していくようにしましょう。

例えば、カードローンを利用する場合において重要な「金利」の比較は、一覧に記載されている各カードローンの金利を見ることから始めていきます。金利は「年利」とも表示されているパーセンテージのことで、カードローンの利用手数料として支払う利息の計算に大きく関わってくる数値となっています。この金利が高いほど利息は増えやすく、低いほど利息は少なくなる傾向があるため、利息の支払いを少しでも減らしたい場合は低金利のカードローンを一覧の中から探してみるようにしましょう。

金利は「上限金利」に注目を

ちなみに、カードローンを利用する上で注目しておくべきは「上限金利」となっています。カードローンの金利は変動型である場合がほとんどであるため、各金融機関では下限金利と上限金利があることが一般的です。下限金利に近い時もあれば、上限金利に近い時もあることから、利息の支払いにも差が見られるようになります。

ここで下限金利に注目してしまうと、上限金利に近い場合の利息の計算をおろそかにしてしまうことになりますので、金利の比較は必ず上限金利を見ておくようにしましょう。上限金利が低いほど、全体的にそのカードローンを利用したことによる利息の膨らみは少なくなります。ただ金利のパーセンテージを見るだけではなく、上限金利に注目しておく、というポイントを押さえておきましょう。

初心者向けカードローン一覧も参考に

また、初心者の皆さんはカードローンでどのくらいの金額を借りられるのか、といった問題も気になるポイントかと思います。このポイントについては、カードローン一覧に記載されている「借り入れ最大限度額」を見てみましょう。最大限度額はカードローンごとに差があるので、皆さんがカードローンを通してお金を借りる時に限度として定められる金額にも関係してきます。少しでも高い限度額を希望しているのであれば、最大限度額が高いカードローンを選びましょう。

ただし、審査に通ることができなければ利用が認められませんので、初めてでも利用しやすい初心者向けのカードローン一覧を参考に選んでみることもおすすめです。カードローン初心者の皆さんは、様々なカードローン一覧をチェックしてみてくださいね。